FC2ブログ

ピアスについて・・・

最近M女さんのブログであまりピアスを
つけている方を見かけなくなりましたが、
私は2人のM女さん
(今はブログ書かれていませんが)に
影響を受けてピアスへの憧れが強くなりました。
いつかは私もご主人様に付けていただきたい。
そう思いピアスへの憧れはどんどん強くなって
いきました。
最初は前のパートナーさんにつけてもらって、
その後すぐに別れて外して、2度目は今の
ご主人様にニップルとクリフッドにつけて
いただいていました。
些細な喧嘩から私が別れると聞かずに、
結局ピアスさえも外してしまいました。
このピアスを外した時は、本当に自分の
身体の一部を失ったような気持ちになり、
損失感に打ちのめされました。
もう2度とピアスはつけない。そこまで
思いつめました。

今のご主人様とまだしっかりと心が
繋がれていない時に、ご主人様がまたピアスを
つけたいって言ってくれました。
でも私はその時は濁してしまったんです。
嬉しかったけれど外してしまった時の
あの時の悲しみを思うとつけてほしいとは
その時は思えなくて・・・

でもしっかり心が繋がれて揺るぎない
ものとなった今、ご主人様からピアスを
つけたいと言ってくださったので、
今回は私もつけてほしいと素直に思えました。

ただ、ニップルピアスは今回で3度目の
施術です。右側のニップルを開けるときに
ご主人様が硬い><って開けるのが
大変そうだったんです。中にしこりみたい
なのが出来てしまったのか?とにかく硬そう
でした><
やっぱり性器ピアスは何度も開けるべき
ではないなってその時に痛感しました。

なので、安易に自分のご主人様からの卒業を
いずれ考えていたり、そういうタイミングでは
ピアスを付けてもらうタイミングではない
のかなって思いました。

私のご主人様は最初開けてくださる時は
汗だくでした。それだけ緊張しながら
開けてくださいました。
今回は私も痛みを脳が覚えていて、
開けてもらう時に一瞬躊躇してしまった
ときに、ご主人様の手を思わず掴んで止めて
しまいました。ご主人様も愛奴もどちらも
覚悟がなければ開けない方がって
今は思います。

ピアスに込められたご主人様の想い、
そして私の想い。永遠に守っていく覚悟が
今はあります。

どうかM女さんのご主人様からいただく
ピアスが幸せのピアスであるように
願っています。
つけてあげるご主人様も覚悟が必要です。
スポンサーサイト
[PR]

line

comment

管理者にだけ表示を許可する

ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ

ゆきさん、
ピアスをつけていただいたのね。
ゆきさんの決意が伝わります。
そしてとても幸せそう。
これからもずっとご主人様と仲良くね♪

>美月さん

ピアスつけていただきました♪
なんかホッとしました。
ずーっと身体の一部がなくなった
損失感で今でもあのときのことを
思い出すとすごく悲しい気持ちに
なるけれど、今回は本当に大切に
したいです!
line
line

line
検索フォーム
line
プロフィール

にゃんたん(ゆき)

Author:にゃんたん(ゆき)
初めまして!にゃんたんこと
ゆきと申します。

ご主人様とは
出会ってから今まで、少し
間が空いた時期もあって
(お別れしていたので)
そして本当に色々と心が
本当に繋がり合えるまでに
時間が沢山かかりました。

この関係性を築くのに、
凄く時間もかかったり、
お互いに心をすり減らしたり
でもやっとやっとしっかりと
繋がることが出来ました。
今は二人でその幸せを
噛み締めています。

今は飼っていただく幸せを
感じさせていただいて、
絆のピアスもいただいて
落ち着いたお付き合いが
出来るようになりました。

文章力の全くないブログですが
私たちと仲良くしてくださると
嬉しいです♪

ご主人様からいただいた二人の
証の性器ピアスは7つになりました
ピアスに興味ある方とも仲良く
なれたら幸せです♪

line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QR
QR
line
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
ブロとも一覧

M奴隷のろいのおもいで

孤高の龍

ひで&み~チャンの楽しいデート

アブノーマルなLOVEライフ

はなのひとり言

考える性戯
line
リンク
line
sub_line